ARUHI(アルヒ株式会社)

【フラット35】で10割融資が可能

10割融資を受けたい方

【フラット35】で10割融資を利用するには

頭金0でも【フラット35】を利用できるのか、答えはイエスです。融資率(※1)9割以下が【フラット35】の主流となっていますが、実は10割融資(融資率9割超と呼ばれている)も利用することが出来ます。
融資率9割以下の【フラット35】と違う点は、審査がより慎重になることと融資率9割以下の金利と比べ、融資率9割超の金利は少し高く設定されていることです。金利については、融資率9割以下の金利と比べ0.44%の差があります(※2)。この理由について、住宅金融支援機構も融資率9割超を利用する方へ向けての注意事項をホームページに記載しています。
以下、住宅金融機関支援機構ホームページより引用

融資率(9割以下・9割超)、加入する団体信用生命保険の種類などに応じて、お借入金利が異なります。
融資率が9割を超える場合は、融資率が9割以下の場合と比較して、ご返済の確実性などをより慎重に審査させていただくとともに、お借入額全体の金利を一定程度高く設定させていただきます(お借入金利は、取扱金融機関によって異なります。)。

とはいえ、頭金がなくてマイホームをあきらめた方や、頭金がなかなか貯まらないと悩んでいる方も多いはず。資金計画をきちんと立てれば有効に活用できる商品です。

  • 融資率=【フラット35】のお借入額 ÷ 住宅の建設費または住宅の購入価額
  • 金利は取り扱う金融機関により異なります。

ARUHIの商品「ARUHI フラットα」を利用してお得に

「10割融資の金利はやっぱり高い…」と感じた方に朗報です!
【フラット35】で頭金なしの10割融資を受けたい時、ARUHIでは融資率9割超の【フラット35】のみで借り入れるよりもお得な方法があります。それは融資率9割以下のARUHI フラット35と変動金利のARUHIの商品「ARUHI フラットα」を併用して物件価額の10割まで借り入れる方法です。借り入れ後に繰り上げ返済を考えている場合、ARUHI フラットαを先に繰り上げ返済してしまえば、残りの住宅ローンは、融資率9割超よりも低い金利の融資率9割以下ARUHI フラット35の金利で返済をしていくことが可能になります。

  • ARUHI フラット35とは、【フラット35】を言い換えたARUHIの商品名です。

ARUHI フラットαの利用方法

3,000万円を頭金なしで借りる場合

3,000万円を頭金なしで借りる場合

詳しくは、ARUHI 住宅ローンサイトのARUHI フラット35+ARUHI フラットα 融資条件をご確認ください。

ARUHIフラット35(融資比率9割超)と
ARUHIフラット35(融資比率9割以下)+ARUHI フラットαの返済額を比較

ARUHIフラット35(融資比率9割超)

借り入れ金額 3,000万円
借り入れ期間 35年
金利タイプ 全期間固定金利
実行金利 年1.85%
その他 団信加入、元利均等返済、ボーナス返済なし、返済途中の繰り上げ返済なし
毎月の返済額 97,085円
総返済額 約4,077万円

ARUHI フラット35+ARUHI フラットα

ARUHIフラット35(融資比率9割以下)
借り入れ金額 2,700万円
借り入れ期間 35年
金利タイプ 全期間固定金利
実行金利 年1.41%
その他 団信加入、元利均等返済、ボーナス返済なし、返済途中の繰り上げ返済なし
毎月の返済額 81,484円
総返済額 約3,422万円
ARUHI フラットα
借り入れ金額 300万円
借り入れ期間 35年
金利タイプ 変動金利
実行金利(当初5年) 年3.195%
実行金利(6年~10年) 年3.5%
実行金利(11年目以降) 年4.0%
その他 団信加入、元利均等返済、ボーナス返済なし、返済途中の繰り上げ返済なし
毎月の返済額(当初5年) 11,874円
毎月の返済額(6年~10年) 12,337円
毎月の返済額(11年目以降) 13,008円
総返済額 約536万円
  • 試算に用いる金利は2018年10月時点の金利であり、実際の適用金利ではありません。試算内容に事務手数料、その他諸費用は含まれていません。
  • ARUHI フラットαの実行金利は、5年ごとに金利が上がったことを予想した金利で計算しています。
商品名 毎月の返済額 総返済額
ARUHIフラット35(融資比率9割超) 97,085円 約4,077万円
ARUHI フラット35(融資比率9割以下)+
ARUHI フラットα
当初5年:93,358円/
6~10年:93,821円/
11年目以降:94,492円
約3,958万円
上の試算表を基に総返済額を比較をすると、融資率9割超の【フラット35】の総返済額約4,077万に対し、ARUHI フラット35+ARUHI フラットαを合計した総返済額は、約3,958万円です。
ARUHI フラットαは、変動金利ですので、試算例より低くなる可能性も高くなる可能性もあります。上記で説明したようにARUHI フラットαを早い段階で繰り上げ返済をしてしまえば、よりお得になるということです。
約119万円お得

Web割引実施中!
Webでのお申し込みはこちら

Webで借り入れを申し込む Webで借り換えを申し込む

全国に店舗を展開中!
店舗でのお申し込みはこちら

来店予約

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ

住宅ローンのご相談やお問い合わせは、下記ページからお気軽にお問い合わせください。

トップへ
戻る