ARUHI(アルヒ株式会社)

子育て世帯やUIJ時の住宅購入に

【フラット35】地域連携型/【フラット35】地方移住支援型
当初一定期間0.25%、または0.3% 金利引下げ

【フラット35】地域連携型/【フラット35】地方移住支援型

地方公共団体と住宅金融支援機構が連携し、地方公共団体による財政的支援とあわせて、【フラット35】の当初一定期間の金利を引き下げる制度です。つまり、大都市圏の居住者が地方に移住する場合、または子育て世帯が【フラット35】を利用して住宅を購入する際に金利を引き下げる仕組みになっています。
また、【フラット35】S、【フラット35】リノベとの併用も可能です。

【フラット35】地域連携型

家族

子育て世帯や地方移住者などの住宅購入

子育て世帯が【フラット35】を利用して住宅を購入する際に子育て支援に積極的な地方公共団体※1のマイホーム取得者に対する財政的支援とセットで、金利を引き下げることができる仕組みです。子育て世帯と親世帯が同居または近居するために住宅を取得する場合も対象になります。
また、地域活性化に積極的な地方公共団体※1が行うUIJ※2ターンなどでのマイホーム取得をする際にも金利を引き下げることができます。※3
【フラット35】Sや【フラット35】リノベを併用してさらに金利を一定期間引き下げることができます。

  • 住宅金融支援機構と協定を締結し、連携している地方公共団体です。
  • UIJターン現象:下記3つの人口還流現象の総称。
    Uターン現象: 地方から都市へ移住したあと、再び地方へ移住すること。
    Iターン現象: 地方から都市へ、または都市から地方へ移住すること
    Jターン現象: 地方から大規模な都市へ移住したあと、地方近くの中規模な都市へ移住すること。
  • 【フラット35】地方移住支援型を除きます。
  • 【フラット35】子育て支援型・地域活性化型には募集金額があり、募集金額に達する見込みとなった場合は、受け付けを終了させていただきます。
    受付終了日は、終了する約3週間前に住宅金融支援機構のHPに掲載されます。
  • 取扱可能な地方公共団体については、住宅金融支援機構のホームページをご確認ください。
  • 地方公共団体の予算枠や適用証明書の発行数につきましては、地方公共団体にお問い合わせください。

【フラット35】地方移住支援型

大都市圏居住者が地方へ移住して住宅購入

地方公共団体によってUIJターン※1契機などで金利を引き下げることができる仕組みです。また、【フラット35】Sや【フラット35】リノベを併用してさらに金利を一定期間引き下げることができます。

  • UIJターン現象:下記3つの人口還流現象の総称。
    Uターン現象: 地方から都市へ移住したあと、再び地方へ移住すること。
    Iターン現象: 地方から都市へ、または都市から地方へ移住すること
    Jターン現象: 地方から大規模な都市へ移住したあと、地方近くの中規模な都市へ移住すること。

UIJターン

【フラット35】地方移住支援型 利用条件

ご利用いただくためには、地方公共団体から移住支援金の交付決定通知書の交付を受ける必要があります。また、移住支援金の交付決定から5年以内に、取扱金融機関へ借り入れのお申し込みをしていただく必要があります

  • 「移住支援金の交付決定通知書」の交付を受けるための条件については各地方公共団体へご確認ください。
  • このほか、住宅の耐久性などの【フラット35】の技術基準やその他融資基準を満たす必要があります。
  • 移住支援金の要件など、詳しくは内閣官房・内閣府総合サイトをご確認ください。
  • 【フラット35】子育て支援型・地域活性化型には募集金額があり、募集金額に達する見込みとなった場合は、受け付けを終了させていただきます。
    受付終了日は、終了する約3週間前に住宅金融支援機構のHPに掲載されます。
  • 取扱可能な地方公共団体については、住宅金融支援機構のホームページをご確認ください。
  • 地方公共団体の予算枠や適用証明書の発行数につきましては、地方公共団体にお問い合わせください。

金利引き下げの仕組み・【フラット35】との返済額を比較

【フラット35】地域連携型/【フラット35】地方移住支援型の金利引き下げ

当初5年間または当初10年間金利を引き下げます。

当初5年間0.25%引き下げ

当初5年間0.25%金利を引き下げ

【フラット35】地域連携型

当初10年間0.3%引き下げ

当初10年間0.3%引き下げ

【フラット35】地方移住支援型

【フラット35】Sと併用した場合の金利引き下げ

それぞれの引き下げ分を合算して引き下げます。

金利Aプランと併用の場合

当初5年間0.5%金利引き下げ、その後6年目~10年目0.25%引き下げ

【フラット35】地域連携型と【フラット35】Sと併用した場合は当初5年間0.5%引き下げ、その後6年目~10年目0.25%引き下げ

【フラット35】地域連携型

当初10年間0.55%引き下げ

【フラット35】地方移住支援型と【フラット35】Sと併用した場合は10年間0.55%引き下げ

【フラット35】地方移住支援型

金利Bプランと併用の場合

当初5年間0.5%引き下げ

【フラット35】地域連携型と【フラット35】Sと併用した場合は当初5年間0.5%引き下げ

【フラット35】地域連携型

当初5年間0.55%金利引き下げ、その後6年目~10年目0.3%引き下げ

【フラット35】地方移住支援型と【フラット35】Sと併用した場合は当初5年間0.55%金利引き下げ、その後6年目~10年目0.3%引き下げ

【フラット35】地方移住支援型

【フラット35】リノベと併用した場合の金利引き下げ

【フラット35】リノベの引き下げ分を適用+引き下げ期間が延びます。

金利Aプランと併用の場合

当初12年間0.5%引き下げ

【フラット35】地域連携型と【フラット35】リノベと併用した場合は金利Aプラン当初12年間0.5%引き下げ

【フラット35】地域連携型

当初16年間0.5%引き下げ

【フラット35】地方移住支援型と【フラット35】リノベと併用した場合は当初16年間0.5%引き下げ

【フラット35】地方移住支援型

金利Bプランと併用の場合

当初7年間0.5%引き下げ

【フラット35】地域連携型と【フラット35】リノベと併用した場合は金利Bプラン当初7年間0.5%引き下げ

【フラット35】地域連携型

当初11年間0.5%引き下げ

【フラット35】地方移住支援型と【フラット35】リノベと併用した場合は当初16年間0.5%引き下げ

【フラット35】地方移住支援型

【フラット35】との返済額を比較

試算条件

実行金利1.330%/借入額3,000万円(融資比率9割以下)/借入期間35年/団信加入/元利均等/返済ボーナス返済なし

商品名 毎月の返済額 総返済額
【フラット35】 全期間 89,377円 約3,754万円
【フラット35】地域連携型と【フラット35】S(金利Bプラン) 当初5年間
82,329円
6年目以降
88,396円
約3,677万円
総返済額が【フラット35】よりも約77万円お得
  • 当該計算結果は諸条件により、実際の返済額と異なる場合がございます。

意外と知らない金利引き下げ制度

【フラット35】よりも低い金利で住宅購入

質の高い住宅購入で金利引き下げ

【フラット35】S

中古住宅購入とリノベーションで金利引き下げ

【フラット35】リノベ

子育て世帯/UIJターン契機で金利引き下げ

【フラット35】地域連携型
【フラット35】地方移住支援型

Webで簡単!
Webでのお申し込みはこちら

Webで借り入れを申し込む Webで借り換えを申し込む

全国に店舗を展開中!
店舗でのお申し込みはこちら

来店予約

住宅ローン借入可能額を審査

物件情報不要!運転免許証で簡単入力。最短1分で結果がわかる!

家探し前クイック事前審査

簡易シミュレーションはこちら

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ

住宅ローンのご相談やお問い合わせは、下記ページからお気軽にお問い合わせください。

トップへ
戻る