ARUHI(アルヒ株式会社)

住宅ローン専門金融機関/国内最大手

住宅ローンQ&A・用語集

連帯債務

れんたいさいむ

複数の債務者が一つの債務の全部を各自独立して負うこと。
債権者は全部の弁済を受けるまで、債務者の誰に対しても自由に弁済の請求ができるが、一人が全部弁済すれば他の債務者の債務が消滅する。

連帯保証

れんたいほしょう

主たる債務者と連帯して債務を負うこと。
アパートなどの賃貸借契約において、賃借人(入居者)の連帯保証人は、賃借人が家賃を滞納した場合や行方不明になった場合に賃借人の債務を負うこととなる。

「普通保証」では、まず先に主たる債務者に請求し、主たる債務者の財産から回収すべきであることを保証人は債権者に主張することができる。このような保証人の主張権を「催告の抗弁権」と「検索の抗弁権」と呼んでいる(民法第452条・第453条)。
これに対して「連帯保証」では、「催告の抗弁権」と「検索の抗弁権」を持たない。従って、主たる債務者が債務の弁済を怠った場合には、債権者は、連帯保証人の催告の抗弁と検索の抗弁を受けることなく、肩代りを請求できる。

Web割引実施中!
Webでのお申し込みはこちら

Webで借り入れを申し込む Webで借り換えを申し込む

全国に店舗を展開中!
店舗でのお申し込みはこちら

来店予約

お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ

住宅ローンのご相談やお問い合わせは、下記ページからお気軽にお問い合わせください。

トップへ
戻る